IT系企業・事務職:E.H様

Q. 受講のきっかけは何ですか

A. 上司に勧められたこともきっかけの一つですが、法学部出身で法律を勉強するのが好きなこと、趣味でSNSに写真を公開しているのでトラブルを予防したいと思ったことが受験を決めた理由です。
受験をするにあたって独学ではなく塩島先生の対策講座を選んだのは、効率的に勉強を進めたいと考えたから、そして本を読むだけでは知れない知識を講座で吸収し、より実用的な知識として身につけたかったからです。

Q. 講義を受けた感想はいかがでしたか

A. 1.5日の講座で集中的に勉強すれば資格がとれるのは魅力的です。
講師の先生の言葉で具体例や解説を聞くことは、ただ本を読んで勉強するよりも、知識に厚みも生まれるし、キーワードが浸透しやすいと感じました。
ただ「試験のための勉強」をするのではなく、今後も活用していける知識を身につけたかった私にとってはベストな方法だったと満足しています。

Q. 合格の秘訣は何だと思いますか

A. 法律系の試験問題は、言い回しや表現の仕方が独特なので、まずは文章に慣れることが重要です。
文章に慣れることができたらそれだけで解答の選択肢は絞られます。
私は、演習問題や過去問題集・テキストを見て、言い回しや表現の仕方に慣れることから始めました。
他には、講座の時間内に理解を確実にし終えること、先生の言葉を自分の言葉に置き換えてインプットすることを意識していました。
自分の言葉で理解しておけば、他の言葉で問題に出てきてもすぐに結びつけて、解答に置き換えることができます。

Q. 今後どのように活用されますか

A. 身の回りには著作権が溢れているため、侵害される側・侵害してしまう側のどちらにもなりうるリスクがあり、知識がないと気付くことすらもできない事態になります。
初期の段階で問題に気付くことができるのは、業務上、日常生活どのような場面においても強みになると思うので、著作権に関する「関所」のような役割を担い、試験合格に慢心することなく知識をアップデートし続けていきたいと思います。

Facebook・Twitter も更新中!

シェアする

フォローする

facebook twitter
一覧へ戻る
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2021年2月14日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト