WEBライター:S.H様

Q. 受講のきっかけは何ですか

A. ライターとして仕事をする中で著作権についての知識がないことに不安を感じたこと、信用度があがる資格をとりたいと調べたところビジネス著作権検定を発見し、受験することにしました。
受験をすると決めたものの、育児と仕事と家事、勉強のすべてをバランス良く行うことに自信がなかったため、通学での対策講座を受講して短期集中的に受験対策をしていきたいと考えたのが受講のきっかけです。
無事に初級を合格し、4ヵ月後に上級試験も合格することができました。

Q. 講義を受けた感想はいかがでしたか

A. 独学では合格できなかったと思います。
講師の塩島先生のお話は具体例が多く盛り込まれており、ただテキストを読んでいるだけでは「単語」でしかなかった文字が、具体例を通すことでイメージ化されてすっと腑に落ち、「知識」になる感覚を何度も味わいました。
また「ここは出る」「ここは力を入れなくてOK」などと、全てのカテゴリーを完璧に覚えなくて良いというアドバイスは、効率的に勉強を進める指標となりました。

Q. 講座以外の試験対策はどのようにしましたか

A. 対策講座は、2週連続の土曜日で開催されるスケジュール。
初級対策では事前学習不要と聞いてはいましたが、事前にテキストを読み進めて、付属の確認問題を解くことはしていました。
1日目の講座を受講した後の1週間は、講座の復習と過去問題を解き進めることに集中しました。
上級試験の対策としては、対策講座だけでなくWEB講座も2ヶ月ほど前から受講し、深くムラなく出題範囲をカバーし、試験直前期間には過去問題と関連する条文を読むことで理解を深めました。

Q. 今後どのように活用されますか

A. 知的財産管理技能検定にも近いうちにチャレンジし、「著作権・知財」に強いライターとしてオリジナリティを持ちたいと考えています。
個人でもチームで仕事をする際でも、自分が著作権に関する責任者として正しく質の高い仕事ができるよう知識を積み重ね続けていきたいです。

一覧へ戻る
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2020年6月7日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト