【権利管理はおまかせ!】クラシック音楽の「ぶらあぼ」が『コンサート配信権利センター』を設立

ぷらあぼ クラシック音楽

BRAVO DIGITAL株式会社が、
ライブ配信サービス「ぶらあぼデジタルコンサートライブ」に関連して、
「コンサート配信権利センター」のオペレーションを2020年9月1日に開始したことを発表しました。

「ぶらあぼデジタルコンサートライブ」とは、
演奏会のライブ中継ニーズに応えるため本年6月にスタートさせた革新的なライブ配信サービスです。
当コラムでも、8月にご紹介いたしました。

クラシック音楽のライブ配信サービス「BRABO DIGITAL CONCERT LIVE」スタート!

更に今回「コンサート配信権利センター」の設立が発表されました。
コンサートの配信時に必要となる複雑な権利処理について主催者をサポートすることを目的としています。

以下、プレスリリースより詳細をご紹介します。


 

◆「コンサート配信権利センター」の設立について

クラシックに限らずあらゆるジャンルで、コンサートのインターネット配信に関わるコンテンツの権利管理体制を整えることは、
デジタル時代の音楽産業においては極めて重要な課題です。

また、コンプライアンス順守の観点からも適切な権利処理が求められており、
コンサート配信権利センターはこれらを含めて総合的なコンサルティング機能を提供いたします。

「コンサート配信権利センター」の活用により、
コンサートの主催者、ホール、ライブハウスの皆様は煩雑な権利処理に追われることなく、
コンテンツの提供に集中することで積極的な事業展開が可能となります。

 

◆特長(1) エキスパートによる権利処理
一級知的財産管理技能士と連携しながら安全・確実に権利処理のサポートを行います。


◆特長(2) 料金体系

基本契約にて、デジタル配信を行う際に必要となる楽曲権利処理のコンサルティングを提供。
オプションとして、関連権利者との間で締結する各種契約書の作成、
著作権処理に係る文書作成などもお引き受けいたします。


◆特長(3) 契約形態

イベント1件ごとにサポートする「個別契約」と、
一定期間(1年程度)にわたりサポート業務を提供する「包括契約」、
とニーズに応じて2パターンからお選びいただけます。

◆BRAVO DIGITAL株式会社

https://ebravo.jp/

住所:
東京都千代田区内神田2-2-6田中ビル3F(株式会社東京MDE内)

Tel :
03-3511-0813 

メールアドレス:
info@mde.co.jp

 

コロナ禍で新たしい生活様式にマッチしたサービスがスタートし、
更に、そういった新サービスを補うサービスが設立され、派生していく動きが続いています。

サービスの輪が広がっていくニュースはワクワクしませんか?
コロナによる悲しいニュースもありますが、ITの面では未来を感じるニュースが増えています。

明るいニュースに目を向けて、ポジティブな未来を作っていきましょう!

 

 

◆参考サイト

クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」デジタル部門が『コンサート配信権利センター』を設立
https://ebravo.jp/archives/69280(参照 2020-11-1)

Facebook・Twitter も更新中!

シェアする

フォローする

facebook twitter
一覧へ戻る
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2021年2月14日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト