「ハローキティ」が著作権広報大使に任命!

 ハローキティ 萩生田文部科学大臣

画像:宮田文化庁長官・萩生田文部科学大臣とハローキティ
(文化庁プレスリリースより引用)

 

2020年7月29日、文化庁が「ハローキティ」を著作権広報大使として任命しました。

海賊版による著作権侵害の問題を広く知ってもらうことを目的として、
国内だけでなく世界的にも人気の高い「キティちゃん」を起用し、
学校で使う教材や、インターネットの啓発動画などに登場してもらう予定とのことです。

政府は、海賊版サイトの社会問題に関して2019年に策定した総合的な対策メニューに基づいた取組を進めており、
令和2年6月5日に成立した改正著作権法においても、
海賊版対策の強化とともに学校等を通じた教育の充実、国民への普及啓発について規定しています。

 

文化庁コメント:
広く国民に認知され,親しまれているキャラクターである株式会社サンリオの「ハローキティ」を著作権広報大使として任命し、
「ハローキティ」を活用した著作権の普及啓発を行っていくことで、
国民の皆様に、海賊版をより身近な問題として認識していただくことを目指していきます。

キティ大使コメント:
みんなに著作権について知ってもらえるように頑張ります

 

世界のセレブから、子どもにまで根強い人気の「キティちゃん」
キティちゃんの大使就任によって、著作権の認知拡大への効果が期待できます!
今後の活躍がますます楽しみですね。

 

◆参考サイト

ハローキティ「著作権広報大使」任命について
https://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/92412401.html(参照 2020-08-25)

一覧へ戻る
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2020年6月7日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト