「鬼滅の刃」偽スマホケース販売で全国初の逮捕者

みん著 鬼滅の刃 スマホケース

人気漫画「鬼滅の刃(きめつのやいば)」に登場するキャラクターがプリントされた無許可のスマートフォンケースを販売したとして、
福島県警いわき南署は、2020年6月9日に著作権法違反容疑で、茨城県取手市の無職 坂井健一郎容疑者(34)を逮捕しました。

福島県警は、サイバーパトロール中の捜査員が、フリーマーケットサイトでの売買を確認したと発表しており、
坂井容疑者の自宅から人気キャラクターが描かれたスマホケース500個以上を押収し、入手経路などを調べています。

坂井容疑者は容疑を認めているとのことで
鬼滅の刃の偽商品の販売に関する逮捕は全国で初めてだそうです。

 

◆鬼滅の刃とは

「鬼滅の刃」は、週刊少年ジャンプにて2016年6月から掲載を始め、2020年5月に大人気の末に最終回を収めた人気のアニメ。
大正時代の人喰い鬼のすむ世界を舞台に、主人公である炭売りの少年、竈門炭治郎(かまどたんじろう)が
「鬼」と化してしまった妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻す方法を探すために鬼と戦う姿を描いた漫画です。

集英社は6月24日、最新21巻が7月3日に刊行され、累計発行部数(電子版含む)が8000万部を突破することを発表しています。
シリーズ累計は今年5月時点で6,000万部、昨年5月時点で500万部だったため、
3ヶ月の期間で1.5倍、1年間で12倍と驚異的なペースが話題となっていました。

少年週刊ジャンプでは最終回を迎えましたが、映画の公開も控えており、人気はまだまだ続いています。

 

 

著作権侵害へのサイバーパトロールも進化しています。
アニメキャラクターの画像をコピーしたハンドメイドアイテムは、
個人で利用するならば問題ありませんが販売をすると著作権法違反になります。

今回の事件も2件の販売実績、たった4000円の売り上げで逮捕につながっています。

フリマサイトなどで個人間の商業取引もスムーズになりましたが、
だからこそ著作権への知識は、必要不可欠なものとなっていますね。

 

 

◆参考サイト

「鬼滅」偽スマホケース販売 全国初、容疑で男逮捕―福島県警
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060900958&g=soc(参照 2020-07-20)

一覧へ戻る
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2020年6月7日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト