Topic

著作権トピックス

話題になった事件や気になる出来事を塩島先生が解説!著作権にまつわるニュースや話題を紹介します。

著作権ビジネスと著作権等管理事業

 2015年10月、音楽事業大手のエイベックス・グループ・ホールディングス㈱が、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)に任せていた約10万曲の著作権管理を、同社系列の㈱イーライセンス(e-License)に移す方

詳細を見る

出版権と電子書籍の配信

 2015年10月、東日本大震災の復興予算で経済産業省が電子化した6万5千冊の書籍のうち、少なくとも約1,700冊が配信できず、市民が利用できない状況となっていることが会計検査院の調査で判明しました。  具体的には、経済

詳細を見る

店舗内におけるBGM利用

 2015年6月、音楽著作権管理団体(文化庁に登録された著作権等管理事業者)が、その団体が管理している音楽を無許可でBGM(バック・グラウンド・ミュージック=店内や施設内で背景として流れる音楽)として利用しているとして、

詳細を見る

原作小説のドラマ化と著作者人格権

2015年4月、原作小説をもとに放送局がドラマ化する場合に、「その脚本を制作するにあたり原作小説の改変がどこまで許されるのか?」を焦点とした裁判の第一審判決が東京地方裁判所で下されました。  これは、原作小説の著作者であ

詳細を見る

著作権保護期間が70年に伸びると損か得か?

2015年2月のTPP(環太平洋パートナーシップ協定)主席交渉官会合で、参加12ヶ国の著作権の保護期間について、著作物の公表後又は著作者の死後から原則70年とする方向で調整が進むことになりました。 現行の日本の著作権法に

詳細を見る

「替え歌」と著作者人格権

2014年11月、1990年代のヒット曲の歌詞をめぐり、その作詞家A氏が、替え歌をテレビ番組で披露し、さらにその歌詞とタイトルを変えた楽曲を収録したアルバムを発売した歌手B氏を「著作者人格権侵害」を理由に提訴する(民事訴

詳細を見る