• 有名な画家Aが描いた絵画Xのレプリカ(複製画)をデパートで購入したBが、これを自身が経営するレストラン内に展示しても、Aが有する展示権は侵害しない。

  • 答え:
    解説: 「展示権」とは、美術の著作物又は未発行の写真の著作物を、これらの「原作品」により公に展示する権利です(著作権法25条)。
    したがって、Aが描いた絵画Xのレプリカ(正規に販売されたもの)をBが公に展示しても、Aが有する展示権を侵害しません。
  • 著作権法上の展示権とは、美術の著作物又は未発行の写真の著作物を、これらの複製物により公に展示する権利である。

  • 答え: ×
    解説: 展示権とは、美術の著作物又は未発行の写真の著作物を、これらの「原作品」により公に展示する権利です(著作権法25条)。
    したがって、これらの複製物(レプリカやコピー)には、「展示権」は働きません。
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2021年2月14日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト