• 著作権法上の口述権とは、本や講演・講義など「言語の著作物」を公に口述する権利である。

  • 答え:
    解説: 口述権とは、例えば、「絵本の朗読」など「言語の著作物」を公に口述する権利です(著作権法24条)。
    なお、公(聴衆)に対するライブ(生)の朗読や講演に限らず、CDなどに「録音された口述」を公に再生する場合にも、「口述権」が働きます(著作権法2条7項)。
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2021年2月14日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト