問題24

食品会社Aに勤務する社員Bは、食品会社Aが今度発売するお菓子のパッケージイラストXを考えるよう指示された。

この事例に関する次の記述のうち、パッケージイラストXが法人著作(職務著作)として成立するために必要となる条件の組み合わせはどれか。

 

1 パッケージイラストXが、食品会社Aの名義で公表されること

2 パッケージイラストXの著作者名を、食品会社Aとして登録すること

3 食品会社Aと社員Bの間の勤務規則等に、別段の定めがないこと

4 食品会社Aから社員Bに報酬が支払われること

 

ア 1と2

イ 1と3

ウ 2と4

エ 3と4

答え :「  イ  」

「1」の解説

必要である。「会社名義での公表」は、イラストXが法人著作(職務著作)として成立するために必要な条件です。

「2」の解説

必要ではない。「会社名義での登録」は、法人著作として成立するために必要な条件ではありません。

「3」の解説

必要である。「(著作者について)就業規則に別段の定めがないこと」は、法人著作として成立するために必要な条件です。

「4」の解説

必要ではない。報酬支払(作成の対価)の有無は、法人著作として成立するために必要な条件ではありません。

解説

以上により、法人著作として成立するために必要な条件は1と3であり、イが正解となります。

問題へ戻る