次の文章の空欄にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。

 

他人の著作物を無許諾で公衆送信すると、公衆送信権の侵害となる。自動公衆送信の場合、無許諾でその送信をいつでも行なえる状態にすることは、公衆送信権の( A )。なお、「公衆送信」とは、公衆によって( B )受信されることを目的として( C )の送信を行なうこととされている。

 

 

侵害となる

直接または間接的に

無線通信

侵害とはならない

直接

無線通信

侵害とはならない

直接または間接的に

無線通信または有線電気通信

侵害となる

直接

無線通信または有線電気通信

答え :「  エ  」

解説

空欄を埋めると、「他人の著作物を無許諾で公衆送信すると、公衆送信権の侵害となる。自動公衆送信の場合、無許諾でその送信をいつでも行える状態にすることは、公衆送信権の(A)「侵害となる」。なお、「公衆送信」とは、公衆によって(B)「直接」受信されることを目的として(C)「無線通信または有線電気通信」の送信を行うこととされている。」となります。

したがって、AからCの空欄にあてはまる語句の組み合わせとして、エが正解となります。

解説

解説

解説

問題へ戻る
講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2020年6月7日

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト