問題12

電子メールやホームページの利用等に関する次の行為のうち、著作権者の許諾を得ずに行なうと、著作権法上、違法となるおそれのあるものはどれか。

 

ア 母親へのメールに、妹から受信したメールを添付すること

イ 購入した市販のホームページ作成ソフトを使って、ホームページを作成すること

ウ 自分のホームページ内に、公開されている他人のホームページ内のコンテンツを掲載すること

エ 自分のホームページから他人のホームページのトップページへリンクを張ること

答え :「  ウ  」

「ア」の解説

違法とならない。メール文が著作物に該当する場合でも、それを私的使用(家族)のため複製し、かつ、家族(特定少数)のみにメールで添付送信する行為は、著作権法上、違法とはなりません。

「イ」の解説

違法とならない。市販された正規のホームページ作成ソフトを使用してホームページを作成しても、違法とはなりません。

「ウ」の解説

違法となる。自分のホームページ内に、他人のホームページ内のコンテンツを掲載することは、複製権の侵害など、著作権法上、違法となります。

「エ」の解説

違法とならない。他人のホームページの「トップページ」へのリンクであれば、著作権法上、違法とはなりません。

問題へ戻る