問題10

次の記述のうち、小説の著作物を自由に複製することができない場合はどれか。

 

ア 小説の著作物の複製権を放棄した場合

イ 小説について特定の者に出版権を設定した場合

ウ 小説の著作物の著作権の存続期間が終了した場合

エ 小説の著作物の複製権を有する者が死亡し、相続人がいない場合

答え :「  イ  」

「ア」の解説

できる。複製権など、著作権(財産権)は著作権者が自由に放棄することができ、小説の複製権が放棄された場合には、誰でも自由に小説を複製することができます。

「イ」の解説

できない。小説の複製権について出版権が設定された場合には、著作権者を含め、他の者は当該小説を複製(出版)することはできません。

「ウ」の解説

できる。小説の著作権が保護期間の満了により消滅した場合には、誰でも自由に小説を複製することができます。

「エ」の解説

できる。小説の複製権者が死亡し、その相続人がいない場合には、誰でも自由に小説を複製することができます。

問題へ戻る