次の記述のうち、誤っているものはどれか。

 

ア レコード製作者は、貸与権を有する。

イ 放送事業者は、送信可能化権を有する。

ウ 有線放送事業者は、複製権を有する。

エ 実演家は、公表権を有する。

答え :「  エ  」

「ア」の解説

正しい。レコード製作者は、著作隣接権として、そのレコード(音楽CDなど)の複製物のレンタル等を行う「貸与権」を有します。

「イ」の解説

正しい。放送事業者は、著作隣接権として、その放送を同時にインターネット配信するための「送信可能化権」を有します。

「ウ」の解説

正しい。有線放送事業者は、著作隣接権として、その放送を収録するための「複製権」を有します。

「エ」の解説

誤り。実演家は、その人格権として「氏名表示権」と「同一性保持権」を有しますが、「公表権」は有しません。

問題へ戻る
推薦テキスト著者が教えるビジネス著作権検定対策講座が初級5,000円、上級1万円から!
ビジネス著作権検定公開WEB試験 初級 2022年2月13日(日)

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト