問題1

次の記述のうち、著作権法上の著作物に該当するものはどれか。

 

ア スーパーマーケットの入り口で自動撮影している防犯カメラの映像

イ 学園祭で即興演奏した音楽のメロディ

ウ 頭の中にふと浮かんだだけのメロディ

エ 歯医者で撮影したレントゲン写真

答え :「  イ  」

「ア」の解説

該当しない。人が関与していない防犯カメラの映像は、「思想又は感情の創作的な表現」ではないため、著作物には該当しません。

「イ」の解説

該当する。即興演奏によるメロディも、「音」で表現された創作物であり、「音楽の著作物」に該当します。

「ウ」の解説

該当しない。「表現」を伴わないため、頭に浮かんだだけのメロディやアイデアは、著作物ではありません。

「エ」の解説

該当しない。レントゲン写真は文化的所産ではなく、また、創作性もないため、著作物ではありません。

問題へ戻る