問題32

次の記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。

 

1 スキャナを使って取り込んだ写真のデータをサーバにアップロードする行為は、その写真の送信可能化権を侵害する。

2 FAXを用いて親しい友人1人だけに近所のスーパーマーケットの特売チラシを送信して特売について知らせる行為は、公

  衆送信権を侵害する。

3 テレビ局のアナウンサーが朗読した最新流行の小説の一節が記録されたCDを販売する際に、集客のために路上でその

  CDを再生する行為は、その小説の口述権を侵害する。

4 名画のレプリカを複数購入し、来客を楽しませるためにオフィスに飾り付ける行為は、その名画の展示権を侵害する。

 

ア 1と3

イ 2と4

ウ 1と4

エ 2と3

答え :「  ア  」

「1」の解説

正しい。

他人の写真を複製し、その画像データをサーバにアップロードする行為は、その写真の送信可能化権の侵害となります。

「2」の解説

誤り。

特定少数の相手に他人の著作物をFAX送信しても、公衆送信権の侵害とはなりません。

「3」の解説

正しい。

小説など、言語の著作物の朗読は「口述」となり、その口述又は口述の録音物を公に聞かせる行為は、その小説の口述権侵害となります。

「4」の解説

誤り。

展示権は、美術の著作物又は未発行の写真の著作物の「原作品」にのみ認められる権利です。

したがって、名画のレプリカ(複製物)を公に展示しても、展示権の侵害とはなりません。

解説

以上により、正しいものは1と3であり、アが正解となります。

問題へ戻る