問題26

次の文章の空欄にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。

著作者人格権、著作権、( A )、実演家人格権または著作隣接権を侵害する行為によって作成された物を、( B )、頒布し、もしくは頒布の目的をもって所持し、または業として( C )し、もしくは業としての輸出の目的をもって所持する行為は、著作者人格権、著作権、( A )、実演家人格権または著作隣接権を侵害する行為と( D )。

 

 

専用利用権

情を知って

使用

推定する

専用利用権

不正の目的で

輸出

推定する

出版権

不正の目的で

使用

みなす

出版権

情を知って

輸出

みなす

答え :「  エ  」

解説

空欄を埋めると、「著作者人格権、著作権、(A)「出版権」、実演家人格権または著作隣接権を侵害する行為によって作成された物を、(B)「情を知って」、頒布し、もしくは頒布の目的をもって所持し、または業として(C)「輸出」し、もしくは業として輸出の目的をもって所持する行為は、著作者人格権、著作権、(A)「出版権」、実演家人格権または著作隣接権を侵害する行為と(D)「みなす」。」となります。

解説

解説

解説

解説

以上により、空欄にあてはまる語句の組み合わせとして、エが正解となります。

問題へ戻る