問題20

次の記述のうち、正しいものはどれか。

 

ア 自分のパソコンの中に不正に入手したソフトウェアが保存されていなければ、ファイル交換ソフトを利用してファイルを共有

   化しても著作権侵害とならない。

イ 一般的に、ホームページの作成者の許諾なく、そのホームページのトップページにリンクを張っても、著作権侵害となら

   ない。

ウ 定期的に送信されてくる新聞社のメールマガジンに記載されていた文章を、新聞社の許諾なく、自分のホームページに

   掲載しても著作権侵害とならない。

エ 動物を擬人化したキャラクター画像で、自由利用の許諾がされているものであれば、無断でそのキャラクター画像をもと

   に新たなキャラクター画像を作成しても著作権侵害とならない。

答え :「  イ  」

「ア」の解説

誤り。

ファイル交換ソフトを利用してファイルを共有化し、不正に入手したソフトウェア(他人の著作物)を、ユーザー間において送信可能化(公衆送信)する行為は、たとえ自己のパソコン内に当該ソフトウェアが保存されていなくとも、当該ソフトウェアの著作権の侵害となります。

「イ」の解説

正しい。

既に公開されている他人が作成したホームページの「トップページ」へのリンクは、著作権侵害となりません。

「ウ」の解説

誤り。

新聞社が送信したメールマガジンに記載された文章を、その著作権者に無断で自己のホームページに掲載する行為は、複製権など著作権の侵害となります。

「エ」の解説

誤り。

自由利用の許諾を受けた著作物であっても、その著作物を基に二次的著作物を作成する行為は、翻案権など著作権の侵害となります。

問題へ戻る