問題15

会社員Aはオークションで新進気鋭の画家が描いた絵画Xを購入しようと考えている。このオークションでは、最低購入金額が提示された後、購入希望者が購入金額を端末から入力し、最も高い金額を提示した者に自動的に落札され、そして、その代金が指定された銀行口座に入金されると、直ちに絵画Xが引き渡されることになる。

この事例に関する次の記述のうち、絵画Xの売買契約が成立した時点はどれか。

 

ア 最低金額が提示された時点

イ 落札された時点

ウ 代金が銀行口座に入金された時点

エ 絵画が引き渡された時点

答え :「  イ  」

解説

売買契約は、別段の定めがない限り、「申込み」と「承諾」という当事者間の意思表示の合致(合意)があれば、口約束でも成立します(代金の支払・目的物の引き渡しは契約成立要件ではありません)。

したがって、オークションにおいては、特約がない限り、出品者と落札者の意思表示が合致したといえる「落札時」に、売買契約が成立します。

解説

解説

解説

問題へ戻る