問題13

「引用」「転載」に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

 

ア ホームページで公開している1万件以上のデータで構成されているデータベース内に、他人の著作物をその著作権者の

   許諾を得ることなく適法に格納することができる場合はない。

イ 戦争報道の歴史をまとめた本に、有名な写真を1枚そのままその著作権者の許諾を得ることなく掲載することができる

   場合がある。

ウ CMのキャッチコピーに最近活躍中の俳人の俳句を使うことは、出所を明示すれば、その著作権者の許諾を得なくて

   よい。

エ 教育白書は一般に周知されることを目的とするものであるが、その著作権者の許諾を得ることなく刊行物に転載すること

   ができない場合がある。

答え :「  ウ  」

「ア」の解説

正しい。

「引用」とは、公表された他人の著作物を、報道や批評など、その目的上正当な範囲(かつ自己の著作物の従たる範囲)内で利用することをいい(著作権者の許諾不要)、「転載」とは、公表された他人の著作物を、自己の著作物の従たる範囲を超えて掲載することをいいます(公的機関作成の一般向け資料等は著作権者の許諾不要)。

したがって、他人の著作物を(データとして)自己のデータベース内に格納(複製)する行為は、引用や転載には該当せず、著作権者の許諾を要します。

「イ」の解説

正しい。

ア肢解説の通り、自己の著作物の「従たる範囲内」であれば、公表された他人の著作物を引用して利用することができ、1枚の写真をそのまま引用することもできます。

なお、このように引用の対象は文書に限定されません。

「ウ」の解説

誤り。

キャッチコピーとして他人の俳句を使うことは、その目的から「引用」には当たらず、その著作権者の許諾を要します。

「エ」の解説

正しい。

国など公の機関が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の下に公表する白書などの報告書も、説明のため、新聞紙や雑誌その他の刊行物に転載することができます。

しかし、これを「禁止する表示」がある場合には、転載できません。

問題へ戻る