日本工学院専門学校でビジネス著作権検定(BASIC)講座を実施

2015年4月29日(水・祝)、日本工学院専門学校(八王子キャンパス)において、「クリエイターズカレッジ声優・演劇科」の1年生(114名)を対象に、ビジネス著作権検定(BASIC)直前対策講座(講師:塩島武徳)が実施されました。

この日は、祝日でしたが通常講義が行われ、1限~5限目まで(約5時間)がBASIC対策の著作権講義、6限目を利用してBASIC検定(団体試験)が実施されました。

学生にとってはハードなスケジュールでしたが、「著作権や著作隣接権」など将来の仕事に密接に関係する知識であり、また、1日完結の「団体試験付」短期集中講座であったため、みなさん最後まで真剣に受講していました。

 日本工学院専門学校は、「就職・業界デビュー・資格取得を徹底サポート」をスローガンに掲げており、今後も引き続き、今回と同様にクリエイターを目指す学科生を対象に、ビジネス著作権検定(BASIC)講座を団体試験付で実施される予定です。

※ビジネス著作権検定「BASIC」とは、日常生活において著作物を扱う際にトラブルを起こさないために知っておきたい著作権制度の初歩的・入門的な知識を習得する機会として、専門学校生や大学生など「学生」を対象に「団体試験のみ」で実施される検定試験(50分・25問)です。