上級検定に一発合格!みん著のWEB講座とは?

みん著のWEB講座は、約6時間で試験範囲全体を勉強できる通信講座です。

合格率75%を誇る上級対策講座(2019年度実績)の内容を、そのままWeb講座で再現。
「自宅学習のみ」での「最速学習」を可能とし、多くの受講者様を合格へと導く映像講義となっています。

講師の塩島先生は、著作権検定委員会推薦テキストを10年以上にわたり執筆・出版し、
著作権に関する講義・講演を企業や大学においても行い続けているビジネス著作権のスペシャリストです。

Index
WEB講座で勉強するメリット
【時間短縮】最短約6時間
【スマホ対応】いつでもどこでも勉強できる
【深い理解度】重要ポイントがまとまっている
【安心】メールによる個別指導付

【合格者体験談】WEB講座の必勝テクニック
体験談① 講座中に意識すべきこと
体験談② 自宅学習を成功させるには
体験談③ 合格に繋がった勉強法

上級対策講座受講者の合格率は75%!(2019年度)

WEB講座で勉強するメリット

みん著では、WEB講座での受験対策をおすすめしています。
WEB講座で受験するメリットをお伝えします。
自分に合う勉強法について知りたい方は、こちらもご参照ください。

タイプ別
勉強法

① 【時間短縮】最短約6時間

当講座を利用した基礎学習は、約6時間で試験範囲全体をカバーできます。

独学の場合、公式テキストや推薦テキストはいずれも約300ページあるため1日10ページ読み進めても30日は必要です。
みん著のWEB講座では、通学講座と同一のテキスト教材(講義録)を利用しつつ、講義でだからこそ掴めるポイントが集約された映像講義を視聴していただきます。
完成されたテキストを手元で見ながら、耳で講義を聞けることが最短期間で万全のテスト対策が完成する要因です。

② 【スマホ対応】いつでもどこでも勉強できる

WEB講座は、PCだけでなく、スマートフォンにも対応しています。

通勤中や、仕事の合間の休憩中・就寝前など「いつでもどこでも」勉強ができます。
休日や、仕事が早く終わった日などしっかり集中的に勉強したいときはPCでの受講がおすすめですが、通勤中に少しずつ進めたいときや、就寝前にちょっと見直ししたいときなどは、スマホでの受講が便利です。

スマホで勉強できることで書籍を持ち運ぶ負担も軽減できます。
『ちょっと勉強しようかな』という小さなやる気に寄り添い、
学習意欲の継続をサポートします。

③ 【深い理解度】重要ポイントがまとまっている

「受講者の横に先生がいて、すぐ隣から講義録を指し示して解説する」がコンセプトの講座です。
まるで「家庭教師に教わるような臨場感」で学習することができます。

講義録は、上級検定に出題される重要ポイントをまとめたものなので、自分でノートに書き写す必要がありません。
さらに、講義録の「キーワード」や「頻出箇所」をわかりすく解説しているので、テストに出るポイントを逃しません。

④ 【安心】メールによる個別指導付

WEB講座の受講者様限定で、講座の内容についてご質問を受け付けています。

質問は、当講座の学習に関するものに限ります。
例えば「講義録○○ページ1の(1)にある△△について」など、該当箇所を明確にした内容でお送りいただくと、原則3営業日以内に回答いたします。

※検定試験と直接関係のない個人的、又は一般的な「法律相談」はお受けできませんので、ご了承ください。

学習内容以外のご質問については
こちらを参照ください。

WEB講座/
よくある質問

WEB講座の
お申込みはこちら

【合格者体験談】WEB講座の必勝テクニック

WEB講座を受講するならば一発合格したいし、どのような事前準備や勉強法が効果的なのか知りたいですよね。
みん著WEB講座の受講者で一発合格した方の体験談から、講座中に意識すべきことと自宅学習を成功させる方法、合格に繋がった勉強法など、必勝テクニックをご紹介します。

体験談1:受講中に意識すべきこと

C.Nさん / フロントエンドエンジニア

書くことに集中しすぎない事です。
法律は言い回しが独特なため、読み方に慣れるのは独学だと時間がかかりそうだけれど、講座ではわかりやすい言葉で法律用語も一緒に解説してくれます。
そのため、書くことよりもポイントを聞き逃さないよう集中することで理解を深めることができると思います。

E.Hさん / IT企業事務

先生の言ってる内容をそのまま丸写しするのではなく、自分の言葉に噛み砕いてメモをして理解を深めました。
また後から見ても理解できる内容で、納得しながらメモをして次に進むようにすることで、講義中に理解度を深くして記憶することができます。
試験問題には、難しい法律用語や似ている言葉が多く出てくることもありますが、
単語の意味についてもしっかり解説があるので、不明点は漏らさずメモをして覚えやすい自分仕様のテキストを完成させました。

体験談2:自宅学習を成功させるには

Y.Yさん / WEBデザイナー

声に出して読むと記憶しやすいです。
通学講座や外出先ではできない、自宅学習だからこその勉強法だと思います。
長時間は集中できないので、30分や1時間と決めて隙間時間で勉強すると高い集中力でやり切ることができます。
仕事の後などは脳が疲れているので、朝早く起きて「朝活」するのもおススメです。

C.Nさん / フロントエンドエンジニア

強制的に締め切りを作ることです。
試験日までという大きな締め切りと、毎日の必須課題の小さな締め切りを設定して、
集中せざるを得ない環境を作りました。
自宅外での勉強としても通勤電車の中での到着駅までの15分、というのも小さな締め切りで集中できます。
出来ない日には翌日に振り替えたり、集中が切れた時には部屋の空気を入れ替えたりストレッチしたり、と追い込みすぎない柔軟さも必要です。

体験談3:合格に繋がった勉強法

E.Hさん / IT企業事務

ひたすら問題を解くことが重要だと思います。
解いた問題を、間違った問題(✖)、悩んだ問題(△)、正解できた問題(〇)の3つに分けて、間違った問題を優先的に繰り返し解きました。
集中できない時には、あえて正解できた問題から解いて気持ちを前向きに持っていく、ということもテクニックとして行っていました。
椅子に座って勉強をする!という形にとらわれず、ベッドでも電車でもテキストを開く習慣を付けると勉強する習慣が生活に溶け込んでくると思います。

S.Hさん / ライター・コンテンツ制作

問題文に慣れることだと思います。
講義録についている小テストや、書籍の章ごとのテスト、みん著のHPにある過去問題など、問題は多く用意されています。
ただやみくもに文章を読み込むことよりも、問題数を多く解くことで、問題の傾向も掴め、法律独特の言い回しにも慣れることができました。
講義の中で聞いたポイントを押さえ、完璧を目指さない時間配分を考えるのも受験当日のテクニックとしては有効だったように思います。

上級対策講座受講者の合格率は75%!(2019年度)

有資格者への第一歩を踏み出しませんか?講座のお申込みが合格への近道です。
WEB講座で効率的に、確実に合格を目指しましょう!

WEB講座の
お申込みはこちら

講師プロフィール
ビジネス著作権検定対策DVD講座
ビジネス著作権検定公開試験初級 2021年2月14日

著作権検定学習ドリル1問1答
更新中!

講座・セミナー情報配信中

  • ビジネス著作権検定 過去問題
  • 用語集
  • 著作権活用に役立つサイト