経済産業省が「日本の情景写真」のフリー素材を提供

フリー素材で最も注意すべきは「提供元」

 皆さんは、Webページや自身のSNSを制作・投稿する際に、「フリー素材(著作権フリーの素材)」を利用していますか?
 当サイト内の「著作権コラム」でも解説していますが、フリー素材を利用する際に最も注意すべきは、その素材の提供元(出所)です。
 そこで今回は、安心して使える、経済産業省、つまり国が運営しているフリー素材提供サイトをご紹介します。

国家プロジェクト「FIND/47」

「FIND/47」とは、経済産業省が開設しているWebサイトであり、日本各地の情景写真を収集・配布する目的で開始された公式プロジェクト「PHOTO・METI」のリニューアル版です(METIは経済産業省を表すMinistry of Economy, Trade and Industryの頭文字)。
 このサイトは、「撮る人(投稿者する)」、「使う人(探す)」、「見る人(出会う)」三者の持続可能な循環システムを構築することにより、「まだ見ぬ日本の美しさ」を内外に広めていくこと(観光の促進)を目的としています。
 具体的に、このサイトに掲載されている写真は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス【表示4.0国際】(CCBY4.0=著作者名の表示と改変時にはその旨の表示を要するが、商業利用も可)に従う限り、商業目的を含め、自由に複製して利用できるほか、改変して利用することもできます。※写真利用時にはFIND/47の利用規約をしっかり読みましょう。

 みなさんも早速、https://find47.jp/ja/にアクセスし、「出会う」のアイコンをクリックしてみて下さい。今までに見たことのない、美しい日本の情景が飛び込んできます(塩島)。